アビーと日々のこと

ちょっと気が強い、なんだかそっけない、白黒なおんなのコとの日々のできごと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

みんなで考える事 :: 2012/02/17(Fri)

こんばんは。
今日は朝からアビを連れて、
アビの仲間達と一緒に
県の動物保護管理センターの見学に
行きました。

アビの住む県は、
全国でトップクラスの犬猫の登録頭数だそう。
更には殺処分の頭数もトップクラスだそうです。

でも、センターの方々の努力や愛護団体の協力、
一般の飼い主の意識の向上などにより
昭和62年には犬猫合わせて約4万7千頭処分されていたのが
平成22年には犬猫合わせて約4千頭にまで減っています。

しかしいまだ、年間4千頭もの命が奪われています。


繧サ繝ウ繧ソ繝シ
可愛い猫。

繧サ繝ウ繧ソ繝シ
寒さに身を寄せ合う仔犬。

繧サ繝ウ繧ソ繝シ
人が来ると緊張した表情になる小型犬。


見学が進み、処分する設備のある部屋へ。
繧サ繝ウ繧ソ繝シ
そこにはうずくまった毛の汚れた犬と、
部屋の角でこちらを怯えた様子でじっと見つめる仔犬。
2頭しかいません。

奥から機械の唸るような音がしている事に、
ふと気付きます。
センターに到着した時に煙突から煙があがっていたのを
思い出します。
目を伏せたくなるような現実が目の前に迫ります。

今日は金曜日。
週に一度の処分の日でした。


設備を見ながら処分の手順の説明を聞きます。
ここがどういう場所なのか分かっていて来たのに、
ガラス板一枚向こうで起きている事を受け止められず
ただひたすらに涙が出ました。
泣いたって助けてあげられるわけでもないのに。


繧サ繝ウ繧ソ繝シ
この小さな台についているスイッチで
犬猫を鉄の箱に押し込め、ガスをいれます。
施設の担当者の方は
この小さなモニター越しに作業を進めます。

所長さんは『動物を助けたくて獣医になったのに』
と思った事も多々あったそうですが、
今は一頭でも多く助けるために
職員の方達と一緒に本当にご尽力されています。


見学が終わってから、みんなで交流会。

マルオくん
縺雁暑驕�
まるこちゃん
縺雁暑驕�
くるみちゃん
縺雁暑驕�
そらくん
縺雁暑驕�
ジュリアくん
縺雁暑驕�
そしてハスちゃん、コロちゃん(バリケンに入ってますよ)
アビ
abby
こんなに可愛いコ達の命を奪うなんてできないですよね。

私達にできる事ってなんでしょうか?
大きな事はできなくても、
小さな事をみんなが少しずつ考えたり行動する事で
いつか大きな力に変わるのでは??

まずは目の前にいる、自分のコを幸せにする事が
一番大切な事ですよね。
マイクロチップ、避妊、去勢、しつけ、健康診断。
特別なオヤツやおもちゃではなくても
飼い主から我がコにしてあげられる愛情表現て
たくさんあると思います。

何よりも守らなくてはいけない約束は
『最期まで一緒にいる事』


abby
一頭でも、多くの動物が幸せでありますように
















スポンサーサイト
  1. 保護
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<リルが来た | top | うーちゃんに会いに>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abby513.blog.fc2.com/tb.php/31-67d05a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。