アビーと日々のこと

ちょっと気が強い、なんだかそっけない、白黒なおんなのコとの日々のできごと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

待ちびと来たり。ジム、ようこそアビ家へ。 :: 2012/12/08(Sat)

こんばんは!


今日は2度目の更新です。
寝不足でフワフワしています。


朝の記事で書いた彼・・・
GYM
遅れに遅れて朝6時。
4台の大型車と一緒に、彼はやってきました。
夕方の地震を越えて、待ち合わせのPA。


ジム。
GYM
震災後、原発事故により警戒区域に指定された福島県飯館村で生まれ、
へその緒がついたまま兄弟と母犬と一緒にレスキューされた
1歳6か月の男の子です。


ジムを大切に育て、母のもとまで運んでくださったのは
「犬猫みなしご救援隊」の方々。
栃木県那須塩原にシェルターを作り活動されていますが、
このたび、一部お引越しとなったそうです。

とあるかたが架け橋をしてくださり、繋がった今回の命のリレー。
代表の中谷さん直々にジムを連れてきてくださり、
母の腕に抱かれたジムは、冬の寒さと不安からひたすらに震えていました。

「絶対に幸せにしてください。おねがいします。」
中谷さんのオーラと真っ直ぐな言葉と目の力に、
思わず涙が出そうになりましたが、こらえて、
「はい。必ず。」


スタッフの方々1人1人、ジムに声をかけてくださり、
ハグして送り出してもらいました。

「犬猫みなしご救援隊」のホームページを見ると、
活動の過酷さ、命について、自分に出来る事・・・
頭がグルグルになります。

猫300匹強。犬も、馬も、ヤギもいる。
けがをした動物。
心に傷を負った動物。
みんなに知ってほしい。
まだ終わっていないんです。


さて、ジム。
我が家についてしばらくは震えていました。
すぐには家に入れず、家の近くの川沿いをぐるっとひとまわり。
GYM
時折、母の顔を見ながら、ゆっくり歩く。
たまに強く引く。
ジムの保護されていた那須ときっとおんなじくらい自然が豊かな我が家。
少しは落ち着けたかなぁ。

アビ庭に入れて、部屋の窓を全開にしていたら
自分で入って来てくれました。


11時間にも及ぶ車移動で疲れたであろう、という事でジムはバリケンへ。
素直に入り、吠えることもなく眠りにつくジム。
夜中から待機していた母も仮眠!!
abby
アビが添い寝してくれました~\(^^)/
しかも、いつもならすぐ出て行っちゃうのに
今日は目が覚めるまでずっと!!!!


午後から少しだけお散歩へ。
GYM
遠くの人が気になる??
GYM
慣れてきて、しっぽがピーン!!
順応性が素晴らしい!!!


アビブログに度々登場のレオンに会わせました。
実はレオンはジムと同じ団体に保護され、同じルートで今のご家族に譲渡されたのです。
お友達
お誕生日も1か月違い!絶対向こうでは顔なじみだったはず(^^)
おお~なんだか似てる~~。

ついでにアビも遊んでもらい(笑)
お友達
無事、ごはんも食べれたし!オシッコもできた!ウンチもでた!
初日にこれだけできたら100点満点です!!
ジム!いいぞ!!!


ジムには、すでに里親さんが決まっています。
しかも引き渡しは明日の朝9時。
嬉しいんだけど、寂しい。
abby
見て!この可愛さ!!!!

1日も早く里親さんに慣れて、平和に暮らせるように。
ジムがずーっと笑顔でいられるように。

母はずっと祈っているよ。
スポンサーサイト
  1. 保護
  2. | trackback:0
  3. | コメント:8
<<初雪で遊ぼう! | top | 待つオンナ>>


comment

アビ母さん、お疲れさまでした。

とある方が「うちの猫とノラ猫、おなじ猫なのにどうしてこんなに
違うの?」とつらくなる時があると話してくれました。
(実際ほっとけなくて自宅に30匹いるから内緒ね、と言ってましたけど)
本当にそう思います。
ジムくん、いままで犬猫みなしご救援隊の方たちから
大事に大事にされたでしょうけれども
これからはジムくんだけのパパ?ママ?に可愛がってもらってね。

この世に生をうけるすべての動物たちが幸せにと
思うだけだと偽善者っぽいけれども、そう願わずにはいられません。
動物たちの悲しい目は見たくないですもんね。
アビ母さん、立派です!

ジムくん、明日にはもうお別れなんですね。
でも、今晩だけはアビ母さんとアビちゃんで独占ですね。
さみしいけれども里親さん、きっと素敵な人だと思うので
会ったらホッとされるんじゃないかと思います(^^)
  1. 2012/12/09(Sun) 00:07:59 |
  2. URL |
  3. あずさく #-
  4. [ 編集 ]

ジムくん かわいい子ですね
まだ若いから順応性も高いのでしょうか
里親さんの元で 幸せになってね(^^)

そうなんですよね
まだまだ復興途中なんですよね・・・・
つい先日札幌でも被災地の猫の譲渡会が行われていました
被災動物達を保護して 命と真剣に向き合っている方々に
本当に頭が下がる思いです
私 何も出来てないなぁ・・・と
  1. 2012/12/09(Sun) 00:10:29 |
  2. URL |
  3. ぽち #HK54NBcs
  4. [ 編集 ]

あずさく様!!

ジムの新しい里親さんは、母も少し知っている方なので、
何かあればすぐ連絡もつくのです(^^)

身内の方が、命は無事だったそうなのですが被災され、
その思いから、被災犬を里親として引き取りたいと。
なので、きっと生い立ちを理解して大切にしてくださると思います。

ペットショップで売られているコ、
ブリーダーさんから譲られるコ、
譲渡に出されるコ、
そして、殺処分されるコ。
その命はなにも違わないですよね。

残酷なまでに「運」。それだけに思えます。

その1頭を助けたって、なんになるの?という方もいると思います。
でも「0」と「1」は違いますよね。
みんなが「1」をしたら、「10」にも「1000」にもなる。
信じてやるしかないですね。

まずは、今隣にいる自分のコを守るっていう事が
1番大切な「1」なんだと思います。
ジムにはその「1」を約束してくれる方が見つかったんだもの。
それはすごく幸せなことですよね!

全然偽善なんかじゃないですよ!
「全ての動物たちが幸せに」






  1. 2012/12/09(Sun) 00:41:57 |
  2. URL |
  3. アビ母 #-
  4. [ 編集 ]

ぽち様!!

ジム、ものすんごい可愛さで、母はもうどこにもやりたくないです(泣笑)
順応性の高さは、
若さと、持って生まれた性格と、
あとはみなしご救援隊の方たちが本当に大切に
育ててくださったおかげでしょうね~(^^*)
人間に対して、不信感を全く抱いていないようです。
すごいことですよ、これは。

札幌でも譲渡会が行われているのですね!
東北からなら、こちらへ向かうより、うんと近いですものね。

ぽちさんは禅くんとなっちゃんを思いっきり愛してるから
それだけで十分だと思いますよ!
私だってそうなのです・・・。
でも、残念ながら、それさえもできない人がこの世にはわりとたくさんいるようなのです。
悲しい事です。

  1. 2012/12/09(Sun) 00:51:38 |
  2. URL |
  3. アビ母 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/09(Sun) 21:58:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ジムくん里親さんが見つかって良かったね。
おとなしくお利口さんだかからきっと大丈夫ですよ。

これからはいっぱい幸せになるんだよ~
がんばれジムくん(^。^)y-.。o○
  1. 2012/12/10(Mon) 01:46:49 |
  2. URL |
  3. アビィのママ #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ様!!

昨日ジムの引き渡しに行ってきました!
優しそうなご家族。皆さんでお出迎えしてくださいました!
きっと幸せになれると思っています。

そして、わざわざお知らせありがとうございます(^^)
すごく残念ですが、またクルクルもふもふのお嬢さまの
お顔を見られる日を楽しみにしてます!!
ご迷惑でなければこれからものぞきに来てくださいね~~!

  1. 2012/12/10(Mon) 07:37:27 |
  2. URL |
  3. アビ母 #-
  4. [ 編集 ]

アビィのママ様!!

ジム、旅立っていきました。
新しいお家について、わりとすぐ家に入って行ったり、
ハウスにも自分から入ったり、顎も付けて眠っていたので、
大丈夫そう!と安心して母は帰宅しました。

すごくいいこなので可愛がってもらえると思います!

  1. 2012/12/10(Mon) 08:03:32 |
  2. URL |
  3. アビ母 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abby513.blog.fc2.com/tb.php/196-c90d5309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。